くるみ出版舎は、Amazon Kindleで電子書籍を出版はしたいが、その方法がわからない方のために電子書籍を出版代行します。


1冊1万円の格安手数料で電子書籍を出版しませんか?
あなたは原稿を持ち込むだけ。
くるみ出版舎がAmazon Kindleにて電子書籍を出版代行します。
変更、修正は何度でも無料。
さあ、ネット上であなたが書いた原稿をデビューさせてみましょう!!
くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円

さて、Kindle電子書籍とは何か?知ってるようで、知らないような。

不思議ですね。

Kindle電子書籍とは、Amazonで売っている書籍のことです。


でも、書籍といっても、いわゆる「本」ではありません。

「本」は紙が媒体となっていますが、電子書籍はその名の通り「電子?」を媒体としているんです。

なんだか、ちょっと難しそうですね。



いやいや、そんなことはないんですよ。

ズバリ申し上げると、スマホやiPad、パソコンで読める書籍のことなんです。
しかも、読むためのアプリは無料で手に入るんです。
それがこちら。
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp
アプリさえ手に入れてしまえば、Kindleの書籍を読むことが出来るんです。



しかし、ここからが重要なポイントです。
この電子書籍は「誰でも」出版出来るんです。
そう、そこの貴方、そちらの貴女も電子書籍の「著者」になれるんです。

素晴らしいことだと思いませんか?

WordやPDF、ePUB、Textに書いた文章が書籍になるんです。

しかも全世界で売ることが出来るんです。

そして、印税は35%もしくは70%と破格です。
くるみ出版舎では、印税は全てお客様の口座へ振り込まれるシステムになっています。


さて、あなたが書いた文章を電子書籍にするのには、ちょっと難しいお勉強が必要です。

そのお勉強をしてから出版となると、大変な労力が必要となります。

そこでくるみ出版舎は考えました。
素晴らしい文章をお持ちなのに出版出来ない方のお手伝いが出来ないかと。


実際、私もAmazon Kindleにて苦労に苦労を重ね、6冊を電子書籍出版しています。

私の場合は、薄利多売を目標にしていますが。。。

生まれるということ」 こちらが、私が出版した電子書籍です。

この出版の苦労を、あなたには感じて欲しくないのです。

あなたは執筆に専念して頂きたいのです。

こちらからのお問い合わせをして頂くだけで、あなたは面倒な作業から開放されるのです。


あなたには私が味わった苦労をして頂きたくない。

これが、くるみ出版舎の考えなのです。

くるみ出版舎は、1冊1万円であなたの努力と情熱をを電子書籍という形で、全世界に発表することをお約束します。



くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円
くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円
1)先ずは、どんな些細な事柄でも、「お問い合わせ、お申し込み」からどんどんご質問ください。
そのご質問から、あなたの著者への道が開かれます。

くるみ出版舎は、いつでもご質問をお待ちしております。

もちろん、どんなご質問でも、何回でも無料でお答えします。


2)次に、お申し込みとなるわけですが「お問い合わせ、お申し込み」から必要事項をお書きになり、弊舎へお送り下さい。

弊舎より、返信させて頂き必要事項をお尋ねします。


必要事項とは、Kindleアカウント取得のための事項です。

個人情報も含まれますが、個人情報は弊舎プライバシーポリシーにのっとり厳重に取り扱わせて頂きますので、ご安心下さい。

3)次に必要なのは、何と言っても原稿ですね。原稿は、Word,PDF,Text形式、又はブログ、生原稿でお送り頂きます。
Word,PDF,Text形式の原稿でしたら、弊舎から送られたメールに返信という形で添付して頂ければよろしいかと存じます。


4)表紙も弊舎デザイナーにより、別料金で制作させて頂いておりますので、どうぞご利用下さい。


さて、いよいよKindleへの仮アップロードとなります。
5)先ずは、あなたの原稿をそのまま仮アップロードさせて頂きます。そして、その仮アップロードを、あなたにプレビューして頂きます。きっと、思いもよらないことが出てくるでしょう。

編集したくなりますよね。

校正は、あなたのお好きなように校正して頂くために、原稿をお返しします。そして、再度仮アップロードさせて頂きます。そして、あなたにプレビューして頂きます。

まだ編集が足りませんか? 

はい、あなたのお好きなように校正して頂きます。そして、再度仮アップロードさせて頂きます。そして、あなたにプレビューして頂きます。

あなたが校正に困ったときは、弊舎も可能な限りご協力させて頂きます。

これを繰り返し、あなたがご納得頂けるまで、弊舎はお付き合いさせて頂きます。
しかも、追加料金は不要です。


そして、いよいよ本アップロードです。
6)価格もあなたが決めることが出来ます。

本アップロードし、価格とロイヤリティーを決め、出版申請をすれば、72時間以内に出版されます。
そして、あなたは電子書籍の著者となるのです。


出版された電子書籍はあなたのものになり、ロイヤリティーは全てあなたの口座に振り込まれます。
弊社はロイヤリティーには、一切関与致しません。

宣伝用ホームページをご希望でしたら、別料金で承ります。

ホームページには、メタタグをしっかりと仕込み、ウェブマスターツールにも登録し、検索でヒットしやすくさせます。


1)お問い合わせ  

どんな些細なご質問でも、無料で何度でもお答え致します。


2)お申し込み  

お申し込みによりお客様のKindleアカウントを取得させて頂きます。


3)入稿  

お客様の原稿をメールにて添付して頂きます。


4)仮アップロードと編集  

お客様の書籍を仮アップロードさせて頂き、お客様のプレビューにより、編集作業をさせて頂きす。 この編集作業は、何回行っても追加料金はございません。


5)出版  

編集作業が終わり次第、出版申請を致します。


6)お振り込み  

電子書籍が出版されてから、1週間以内に手数料のお振込みをお願い申し上げます。

                                
お振込みのない場合、アカウントの停止、書籍の削除をさせて頂きます。

このような流れで電子書籍を出版代行させて頂きます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


2018年12月10日改訂
2017年08月07日改訂




くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円
くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円

くるみ出版舎では、低コストでの電子出版書籍出版代行をお届けしております。


1)電子書籍出版代行   

1冊1万円。

ページ数、写真の枚数に制限はございません。

ブログ、生原稿はお見積もりとさせて頂きます。



2)出版前の変更   
回数に関係なく無料です。



3)出版後の変更   
1箇所につき1千円。


再出版は1回につき1万円。


4)表紙制作   

5千円。

ご提案がございましたら、それに沿って制作させて頂きます。

ご提案がございませんでしたら、弊舎デザイン部門で制作させて頂きます。

制作させて頂いた表紙の変更は無料です。


お持ち込みの表紙は、そのまま使えれば無料です。
加工が必要な場合は、5千円の手数料が発生致します。
表紙の制作方法はこちらです。

表紙を決定されてから本アップロードまでの変更は1回1千円。

本アップロード後の変更は、データの保存上5千円となります。


5)宣伝用ホームページ制作  

1枚5千円。

検索にヒットするようなメタタグ入りです。

また、グーグルロボットが巡回しやすいように、グーグルウェブマスターにも登録させて頂きます。

ホームページ更新は、1回2千円。


2017年12月16日改訂
2017年11月3日改訂
2017年9月5日改訂
2017年9月3日改訂
2017年8月7日改訂
2017年7月20日改訂



くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円
くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円

Q.1冊1万円という格安値段はどうして生まれたのですか?

A.答えは簡単。くるみ出版舎は、経費をかけないからです。
くるみ出版舎に事務所はありません。
え?と思われるかもしれませんが、スタッフは各自、自宅で作業をしています。
出勤の必要もないし、何といっても事務所を維持する経費が必要ないのです。
各スタッフ間の打ち合わせ、会議はSkypeを使っています。Skypeは無料ですからね。そこにも経費はかかりません。

また、スタッフは自宅で作業をするのでストレスも感じないようです。
ストレスを感じないって大切なことですよね。
自由に作業が出来るから、仕事もはかどるようです。
とにかく、くるみ出版舎は極限まで経費を削減し、お客様へ還元しているわけです。

それともう一つ。利益尊重の舎ではありません。
あくまでも、お客様の喜びを尊重するくるみ出版舎なのです。
スタッフは、みんな人がいいというか、苦労を苦労と感じないんですね。
お客様が喜んで頂ければ、それでいいんです。
利益は二の次、薄利で細々と暮らせればいいんです。

そんなわけで、くるみ出版舎では1冊1万円という格安料金を生むことができました。

経費もない、ストレスもない、利益も少ない。ないない尽くしの、くるみ出版舎です。


Q.原稿のページ数で追加料金はありますか?

A.ページ数によって料金が変ることはありません。何故なら、10ページの冊子でも、1千ページの長編でも、弊舎が考えるに、筆者様にとっては大切な宝物だと感じているからです。


Q.写真だけの書籍を作りたいのですが、可能でしょうか?
A.可能です。「お客様の声」を読んで頂けるとわかるのですが、写真集も手がけております。


Q.手数料のお支払い時期はいつごろでしょうか?
A.電子書籍が出版されてから1週間以内の後払いですので、ご安心下さい。


Q.Kindleのアカウントを取得するのに個人情報が必要だと聞いて不安なのですが。
A.弊舎は、弊舎プライバシーポリシーにのっとり、個人情報は厳重に取り扱わせて頂いておりますので、ご安心下さい。


Q.紙の本は出版できますか?
A.誠に残念ながら、弊舎はAmazon Kindleに特化していますので、紙の本の出版はお請け出来かねます。


Q.印税等はどのように支払われるのですか?
A.印税等は、弊舎とは関係なく、直接お客様に支払われます。

Q.著作権や出版権は、著者が持つ事が出来るのでしょうか。
A.著作権、出版権は著者様のものになり、弊舎は関わりを持ちません。

Q.出版後、販売数はわかりますか?
A.出版後、お客様のアカウント内で販売数を知ることが出来ます。

何かご質問がございましたら、「お問い合わせ、お申し込み」またはお電話(090-3089-8473 齊藤猛)にて、お気楽にお問い合わせください。
どんな些細なお問い合わせでも、無料で対応させて頂きます。




くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円

くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円
くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円
くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円

くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円
くるみ出版舎 Amazon Kindle電子書籍出版代行1冊1万円